休憩中に見て気分転換になる情報サイト

「思考は」「現実に」「なる」

  • HOME »
  • 「思考は」「現実に」「なる」

「引き寄せの法則」

「引き寄せの法則」というのがあります。
これは、簡単に言ってしまうと「常日頃考えていることが現実となって現れる」ということのようですね。
けれども、この「引き寄せの法則」を理解して、実行している人はあまりいないと言われているようです。
世界の収益の96%を人類の1%の人が得ている、と「引き寄せの法則」が描かれている「ザ・シークレット」では言っています。
「引き寄せの法則」は一部の人により秘密にされ封印されたそうです。

「引き寄せの法則」というのは厳密に伝導するために書籍化されていないと言われていて、極一部の選ばれた人だけが伝えられると言われているそうです。選ばれた人というのは「引き寄せの法則」を完全に理解そして実践できている人のことで、伝えるのは口から口へ確実に伝えられるものだとか。

「引き寄せの法則」を文書化した人

その人は”セロン・Q・デュモン”またの名をウィリアム・ウォーカー・アトキンソン。
著作「キバリオン」に「引き寄せの法則」が書かれていると言われてます。
”セロン・Q・デュモン”は1862年生まれで、最も長く多くの人に読まれている本があります。

「集中力(The Power Concentration)」

「集中力(The Power Concentration)」がその本の名前です。

「思考は」「現実に」「なる」

「思考は」「現実に」「なる」というのは、「良い」ことも「悪い」ことも全て「現実になる」ということ。
やはり、「思考」が一番問題だと思います。

「集中力」の本に「コップに水をいれて水面を眺める」という自分の集中力をコントロールする方法の一つがあります。
意外に、心を無にして自分の「考え」「本当になりたいこと」を探ってみるといかに普段「こうなりたい」とか「あれがほしい」という願望が表面的なもので流れてしまいやすいかがわかってきました。

  • facebook
  • twitter
Copyright © 休憩中.com All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.