らでぃっしゅぼーや

キッシュに挑戦(手作り料理)カフェ飯?

投稿日:

スタバとかにある、ケーキのようにカットされた、パイの上に乗っかってる卵焼き。それが、キッシュです。娘の大好物ですが、スタバのが食べたいのという娘に「じゃ、つくろう」ということに。
料理を作るのは好きじゃないです。おつまみをつくるのは好きです。冷ややっことか、冷やしトマトとか。料理ではないですね。しかし、「キッシュ」おしゃれなカフェにあるごはん。いわゆるカフェ飯?系ですね。おかずのパイ、ベーカリーなどで売ってるクロワッサンのような生地の上に、卵液にベーコンなどを混ぜてオーブンで生地ごと焼いて食べる卵焼きです。
ともあれ、娘に聞き、ネットで調べたら、ありました。「クックパッド」さんありがとう!
以下材料です。
fix今回のキッシュは「ほうれんそうとベーコンのキッシュ」何故か?単純に娘が、それが食べたいといったので。
・ほうれんそう
・玉ねぎ(らでぃっしゅぼーやさんの)普通の玉ネギでも良いです。
・卵 一個
・豆乳(なくても良い)
・生クリーム(ちょっと)
・市販のパイ生地(冷凍食品ー350円くらいだった)
・ベーコン(好きなもの)ちょっと。
・シュレッダーチーズ(溶けるチーズ)
onion2

らでぃっしゅぼーや"ぱれっと"で届いた、たまねぎは甘みがあります






キッシュは、実は簡単です!その理由は『フライパンで炒める』だけ、だからです。あとは、トースターへ入れるだけです

キッシュは、めんどうかと思ったのですが、以外にラク。
コツと言えば、パイ生地がどこに売ってるかをしることと、パイ生地をパイ皿に伸ばして卵液がこぼれないように工夫することです。
そう!どちらかというと、器用さが問われます。

たまねぎは市販のキッシュにははいっているとは感じられません。このあたりは、さすがに、クックパッドさんのレシピを見ておいてよかったと思いました。後で、試食でわかるのですが、たまねぎの甘みがキッシュの美味しさです。食感には玉ねぎはわかりません。特に、らでぃっしゅぼーやさんの玉ねぎをうちは使ったのですが、オニオンスライスも食べてみてわかったことは、甘いということです。玉ねぎの辛みももちろんありますが、甘いです。

作り方

1.ほうれんそう、たまねぎ、ベーコン、しいたけを炒めます。
2.卵液と豆乳(なくてもいい)生クリームを混ぜます。
注意点は、パイ生地をセットする他にもう一つ。卵液と1.の炒めものを全部混ぜた時の容量がパイ皿におさまるかどうか?と言う事です。それだけ、注意が必要です。
3.シュレッダーチーズも投入。
4.オーブンか、トースターで20~30分焼きます。
出来上がります。

肝のところ。強いて言えば、このお皿の周りにパイをくっつけるところ。パイ生地は長方形。

piedish

技が必要な個所は、まあるくふちにくっつけるということです。粘土細工のような感じです

これは、焼く前のキッシュ。ちょっと、分量が多すぎましたが、なんとなく収まりました。

pie

いまにもあふれそうでしたが、大丈夫でした。(汗)

完成!

GOAL

焼き上がりです!



おすすめ記事

-らでぃっしゅぼーや

Copyright© 休憩中.com , 2017 All Rights Reserved.