「チョコマント」は、60年続く八雲だんご(愛知県)の商品です。

一つ一つ、個別包装され、冷凍で届きます。
食べ方は、自然解凍だとのこと。
冷凍で1か月、自然解凍後、冷蔵庫で2日もちます。

むかしからある、みたらし団子が、スタンダードですが、「チョコマント」は、「みたらし」の代わりに、チョコレートがコーティングされてます。

コーティングするのに、使うチョコレートは、高級チョコレート。
「ショコラティエ」監修のブレンドチョコを使用しています。
チョコの食感は、「パリッ」という感じ。
口へ、入ると体温で、とろけて、甘やか。

「うまい!」

団子の食感は、普通のみたらし団子より、ふんわりやわらかめ。ほんのり、甘味がある。
団子の原料は、特別な、国内産米粉と、おいしい出雲の水を絶妙なバランスで混ぜて、こねるんだそうです。

チョコと、団子が、口の中でコラボ。意外に、おいしいんですね。クセになる「おいしさ」でした。

「チョコマント」で、目を惹くのは、その種類の多さと、カラフルな色。

「チョコマント」種類
・チョコマント キッズに人気
・いちご    男性に人気
・抹茶     店長イチオシ
・きな粉    女性に人気 コーンフレーク入り
・バナナ    期間限定 バナナチップ入り
・黒ゴマ    期間限定

私が、実食させてもらったのは、きな粉。

チョコときな粉って、あう~!
コーンフレークの食感がたのしい。「パリッ」「シャリッ」「もちっ」!

冷凍の「チョコマント」を解凍した後、冷蔵庫で、保存したら。
お団子が、「固くならない」ことがわかりました。

これ、贈り物にもよろこばれます。


3色セット


6色セット


6食12本セット
と、あります。

のしもつけてくれるので、手土産にもなりますね。
冷凍で、1か月もちます。
解凍後は、冷蔵庫で2日もつとのこと。

お団子が、本格米粉なんです。やわらかいのも、子供から年配者まで、たべやすいです。
ところで、LINEで、話題になっている「チョコマント」が、「すいか柄」
入手困難なようです。

もともと、みたらし団子をあつかってる八雲だんご。

愛知県で、60年前からお団子やさんをやってます。
今年は、戦後70年。
つまり、戦後、10年ですでにみたらし団子をつくり、売ってたんですね。
戦後、10年といえば、まだまだ日本は貧しかった頃。
昭和まっただ中に郷愁をおぼえます。

八雲だんごの「チョコマント」はコチラから!