スポンサードリンク



三浦半島1Dayフリーきっぷ

「三浦半島1Dayフリーきっぷ」を品川駅で買いました。
この1Dayフリーきっぷがあれば、当日ならバスと電車に乗り放題です。
電車もバスも途中下車OKです。

三浦海岸駅~三崎口駅とバス

品川駅から京急に乗ります。
「三崎口駅」行きです。
海が見えてくるのは、三浦海岸駅へ到着するちょっと前です。
遠目に、海原が広がっていて海にきたなぁと感じる瞬間!

動画はこちらから↓

三浦海岸駅へ到着しました。

三浦海岸駅は、終点のひとつ前の駅。
三浦海岸駅の次の駅は終点、三崎口駅です。
終点へ出発

三崎口駅へ向かって走行中。
電車の旅は、ゆったり。
お酒も飲めます。

三浦海岸駅から三崎口駅までは距離が短い。
すぐ到着します。

電車を降りて、エレベーターを探します。
降りて進行方向へさらにあるきます。
電車の先頭にエレベーター乗り場があります。

エレベーターは、お年寄りが多い。
でも無理はしない。
最終目的地、城ケ島は、歩きにくい。
右足首をいためてるので、ここは、自分をいたわりました。

改札口は、エレベーター出て右手です。

改札をでたら、左手に歩くとバス発着所があります。

タイミングよく、すでに城ケ島行きのバスが到着してました。

釣り道具を持つ、夫がバスへ乗り込みます。
私も続きます。

バスの中は、このとき混雑してませんでした。

席へ座れて一安心です。
これから三崎港をとおり、城ケ島へ向かいます。
フリーきっぷがあるので、小銭を用意する手間もなく楽です。

まとめ

三崎口駅のトイレ情報
改札は一つ。
改札に入って、すぐ前方にあります。

この日、三崎口駅到着してすぐバスへ乗りました。
時間があれば、飲み物などかえるコンビニもあります。
しかも、バス乗り場すぐそば。

京急「三浦半島1Dayフリーきっぷ」で楽しむ、城ケ島への小旅行。
チケット買っておくメリットは、乗り物にのるたびに小銭の用意、パスの用意が楽。
降りるときに、一度だけチケットを見せればいいので。
ただ、なくさないよに注意も必要ですけど。

次回は、いよいよバスに乗ってみた景色をご紹介します。
まるで、バスに乗っているような気分になる?かも。

スポンサードリンク