スポンサードリンク



一人で伊勢参りに行ってきました。
だんなさんの実家が三重県津市で、お墓参りもしました。
お墓参りの翌日だんなさんは弓道の審査のため鈴鹿市へ。
私は一人で伊勢神宮内宮へ。

交通手段近鉄とバス利用の注意点

だんなさんの実家最寄り駅は近鉄線白塚駅というところ。

201705近鉄線白塚駅

201705近鉄線白塚駅

朝6:05白塚駅発、中川行へ乗りました。

2017年5月近鉄線中川行

2017年5月近鉄線中川行

津駅で急行鳥羽行へ乗り換えます。

2017年5月近鉄線津駅で乗り換える

2017年5月近鉄線津駅で乗り換える

2017年5月近鉄線津駅ホームにあるコンビニ

2017年5月近鉄線津駅ホームにあるコンビニ

下車駅は伊勢市駅にしました。

2017年5月近鉄線下車駅

2017年5月近鉄線下車駅

そのほか、宇治山田駅、五十鈴川駅などルートはあります。

伊勢市駅を選んで正解だったのは改札の真ん前が伊勢神宮内宮行きバス亭だったこと。
ただ、伊勢市駅は近鉄線のほかJRも通ってます。
目的のバス停は、JR線側のため、線路を横断する通路を渡る必要があります。

2017年5月近鉄線からみた向こう側JR線の伊勢市駅ホーム

2017年5月近鉄線からみた向こう側JR線の伊勢市駅ホーム

2017年5月伊勢市駅近鉄線ホームからバス停までの通路

2017年5月伊勢市駅近鉄線ホームからバス停までの通路

バス停は10番というところ。
周囲を見渡すとちらほら人がいます。

2017年5月近鉄線JR線伊勢市駅前のバス案内

2017年5月近鉄線JR線伊勢市駅前のバス案内

2017年5月伊勢市駅前バス停

2017年5月伊勢市駅前バス停

2017年5月伊勢市駅前バスターミナル様子その1

2017年5月伊勢市駅前バスターミナル様子その1

2017年5月伊勢市駅前バスターミナル様子その2

2017年5月伊勢市駅前バスターミナル様子その2

2017年5月伊勢市駅前バスターミナル様子その2ズームしてみた

2017年5月伊勢市駅前バスターミナル様子その2ズームしてみた

バスは朝7:19伊勢市駅発。

バス車中の様子の動画です。

2017年5月伊勢市から内宮へバス移動中

2017年5月伊勢市から内宮へバス移動中

2017年5月伊勢市駅から内宮へバス移動中その2

2017年5月伊勢市駅から内宮へバス移動中その2

 

伊勢神宮内宮前に到着したのが8時ちょっと前。

2017年5月伊勢神宮内宮前下車バス切符売り場前

2017年5月伊勢神宮内宮前下車バス切符売り場前

2017年5月伊勢神宮内宮前乗車バス停

2017年5月伊勢神宮内宮前乗車バス停

2017年5月伊勢神宮内宮前バス乗り場行先

2017年5月伊勢神宮内宮前バス乗り場行先

<近鉄線の注意点>
近鉄線は鳥羽行きのほか、奈良行、京都行き、大阪行きとさまざまな方向へ伸びています。
伊勢中川駅という駅で乗り換えるようになっているようです。
行先をよく確認して乗ったほうがいいです。

<バスの注意点>
バスは後方から乗って料金は後払いです。
運転手さんのいる前方のドアから下車する前に料金を払います。
東京で利用しているパスモで支払うことができます。
しかし、チャージはできませんでした。
チャージは、JRや近鉄の電車の券売機でチャージしておいたほうがいいですよ。
なお、バスの料金箱では、1000円や5000円も両替えできます。(5000円も使えたと思いますがうろ覚えです。ごめんなさい)
両替してもらってから、指定料金を支払います。

バスに乗るためには行きの下車駅は伊勢市駅が正解です。
伊勢市駅前はバスの本数が多いことと、バス停搭乗場所が駅改札の真ん前だからです。

帰路についてです。
伊勢神宮近辺からバスで近鉄線の最寄り駅で下車するとき、伊勢市駅の下車はやめたほうがいいです。
理由は、バス降車場所が駅前ではなくとんでもないところです。
一見、駅まで近そうですが、経路をふさがれてしまっていてひどく大回りしなければなりません。
そのうえ、伊勢市駅は先にも書いたようにJR線の向こう側に近鉄線があります。
近鉄線利用の人は、バス降車場所から駅まで遠回りして歩いてさらに通路を渡る必要があります。
その点、宇治山田駅はバス降車場所も駅のそばですし、ホームまでも普通の距離です。
帰りはバスに乗ったら、宇治山田駅下車(近鉄利用の場合)がいいです。
JR利用なら、伊勢市駅がいいです。

スポンサードリンク