動画もあります! 

スポンサードリンク



この記事の目次

1.相撲部屋料理店 2.「時津洋」は茅場町駅西口側
3.ランチメニューならリーズナブルかも 4.まとめ

1.相撲部屋料理店

このお店は、東京の茅場町というところへ、セミナーへ出向いた時に茅場町をちょこっと探索して見た時の店です。

茅場町って、私はオフィス街のイメージでした。

オフィス街にあるお店らしくランチがお得なお値段でした。

「相撲部屋料理店」と看板にでていました。”ちゃんこ料理のお店”と聞きました。ビルの地下にあるお店でしたが、地上にメニューがズラーっと並んでいて、入る前に何がたべられそうか十分に想像できるお店です。

2015年2月14日茅場町にて撮影

【目次へ戻る。】

2.「時津洋」は茅場町駅西口側

東西線の茅場町駅は西口の改札を出て階段を上り橋を渡った先にあります。

茅場町駅西口の出口、地上へ出るとやはりオフィス街。そこを橋の方へ向かって歩きました。

この橋の上から撮影したのは昼ですが、時津洋へ足を向けたのは夕方でした。

2015年2月14日茅場町にて撮影

【目次へ戻る。】

3.ランチメニューならリーズナブルかも

時津洋はお店が地下にあります。

2015年2月14日茅場町にて撮影

昼はランチがあって、チケットで買うとかなりお得な模様。

チケットでランチを食べると1食約¥733

チケットは2種類

  • 6食券(5食+1食)4400円
  • 12食券(10食+2食)8800円

外にでている黒板にカラフルな文字で書かれたメニューもおいしそうなものばかり!
おいしいものは、そう脂と糖でできている!

2015年2月14日茅場町にて撮影

  • 大粒カキフライ5個900円
  • マグロのうてん刺身1500円
  • さつま揚げ750円

マグロのうてん刺身1500円って、なんでしょう~?1500円というお値段からも、貴重な部位なんでしょうね~。

カキフライだって、「大粒」ってのが、食欲そそります。ホントに大きそう!

そう、実はここで、食べたことありません。

そこで、ランチを食べた方に聞くと、ラーメンは野菜だらけで麺は見えないし、ご飯が大盛り!

やっぱり、沢山食べる人向けですね!

2015年2月14日茅場町にて撮影

【目次へ戻る。】

4.まとめ

オフィス街しかないと思っていた茅場町。東西線の茅場町には、おいしいそうなお店もあるんだとわかりました!

ちゃんこ鍋料理、ランチもガッツリ食べたい方、仕事など茅場町へ行ったときには利用してはいかがでしょうか?

【目次へ戻る。】

スポンサードリンク