コカ・コーラボトラーズの清涼飲料水の一つ、か〇だ巡茶を共同開発した漢方薬の老舗、薬日本堂がつくった「麹菌から生まれたいきいき酵素」をモニターさせていただきました。動画あります。

薬日本堂がつくった酵素サプリはなぜいいか?

「麹菌から生まれたいきいき酵素」特徴
1しにせの経験と技術が最大限いかされている
2酵素が質の良い状態である
3麹菌由来なので、野菜由来より、しっかり働く
4麹菌は酵素の宝庫である

薬日本堂では、独自の製法で、いきいき酵素を作り出しているといいます。

多くは、酵素を作る時、殆ど、壊れてしまうそうです。

薬日本堂の、漢方薬の経験、そして技術が、いきいきした酵素、使える酵素をつくりだす秘訣のようです。

薬日本堂は、原料から製造溶剤まで、天産物由来のものを使って、日本で製造しています。

もちろん、添加物は使用していない、とのこと。

酵素は60度で壊れてしまうので、生野菜を食べるしかないそうです。

普段の食事から酵素をとるのはむずかしいですね。

酵素の役割とは?

酵素は体のなかでおこる、化学反応の、触媒になるそうです。

触媒があると、反応がどんどんすすみます。

ビタミン・ミネラルなどだけ、あっても、酵素が働かないのでは、健康美はむずかしいかも、とおもいました。

年齢と共に、酵素は体内から少なくなるそうです。

からだで起こる酵素の働き
まずは、消化に酵素は働く
余った酵素で、代謝などにかける。
つまり、酵素がもし、少なく余らないとしたら、いぜんのような体調がむずかしくなるらしい。

もし、私のからだが、酵素をつくりだす力が減っていて、消化にだけ働き、なかなか代謝へまわらなければ。

「なんとなく、元気がない」、となるかもしれないと思います。

サプリメントの酵素が、消化を助けてくれたらなら、もともとある私の体の酵素は、余ってくれるかも?

そう思うと、試してみたくなりました。

実際に試してみて

試してみました。

2カプセルを水で、飲み込んでみました。

私は、2カプセル同時に飲み込みましたが、ちょっと大きいかな?

あまり、飲み込むの得意ではないなら、1カプセルづつの方がいいかも。

そして、飲んでみてその結果。

まだ、たった1回の結果ですが、おなかすっきりしました。

気分良かったデス。

もしアレルギーがあるならば
あ、「麹菌から生まれたいきいき酵素」は、「大豆」「小麦」「オレンジ」が含まれています。
アレルギーのある方は、参考になれば、と。

個人的なサプリメントに関する感想

サプリメントは、ほんとにいろいろ試しています。

私は、サプリメントの使い方を、多少気にしています。

例えば、からだの元気さに応じてサプリメントを試す量も時間もかわります。

その理由は、元気な時は、サプリメントはあくまで、補助なので、もったいないと思うからです。

「消化する」という、エネルギーは、かなりのものだと聞きました。

余分なものを入れすぎて、「負担」はあまり、かけたくありません。

試すタイミング(時間帯)をサプリメントによって、変えています。

例えば、アミノ酸系だと、空腹時、寝る2,3時間前、など。

「麹菌から生まれたいきいき酵素」は、今まだ、私にとって、イイ試し方を探っている最中です。

夜寝る前に、1カプセル試したりしてますが、おなかすっきりの時間が、翌日はやまるような気がします。

サプリメントは、あくまで補助食品なので、という認識はしっかりもつようにしてます。

酵素というサプリメントは、私には、盲点でした。

酵素は、発酵食品じゃない、と知るまで、あまり意識してませんでした。

試して、結果わたしには、あってたかな、とおもってます。

酵素のサプリメントは、特に食事あって、なんぼじゃないかな、と思ってます。

なんといっても、酵素は、「触媒」の働きです。

「酵素」について、ちょっぴり知るようになり、元気なからだは、ありがたいな、と思うようになりました。

4.詳細とご購入カンタンNAVI

ご購入はコチラから
   

いきいき酵素 お試し500円