スポンサードリンク



コープティッシュ

コープティッシュ

「おうちco-op」は神奈川県など3県を中心に展開している生協、ユーコープさんのグループに入ってます。
利用人数は180万人!(3県)という大人気の食材宅配です。
横浜で「おうちco-op」さんの中の人に詳しくお話を伺ってきました。
この記事では配達地域、どこに住んでいる人なら利用できるのか、気になる配達方法は?について詳しく書いてます。
配送料が無料になるママ割やほほえみ割についても書いてます。
どうぞ、最後までお付き合いください!

食材宅配「おうちco-op」配達地域

「おうちco-op」は地域に特化した個別宅配サービスです。
取り扱っている商品は2800品目あります。
メーカー品も多く、お値段も安心価格です。

食品カタログ

食品カタログ

「おうちco-op」が利用できるのは、次の3県にお住まいの方です。
・神奈川県
・静岡県
・山梨県

「co-op」生協について

登録方法

登録方法

「おうちco-op」は生協といって生活協同組合という販売形式になります。
会員にあたる、組合員に登録して、出資金を最初に支払います。
この出資金で運営資金の一つにして経営しているわけですが、全国にある生協はそれぞれ独立法人ですので利用できる生協によって出資金や決まりも違います。

「おうちco-op」の出資金は500円。もし、ユーコープの組合員になっていてすでに出資金を支払っている人は「おうちco-op」の出資金を支払う必要はありません。

配送方法と配送料

不在時梱包

不在時梱包

配送場所は、自宅玄関前まで。
玄関先に配達してもらえますが、場所は指定できます。
基本的に在宅の必要性はありません。
現在おうちコープで不在率は34.8パーセントだそうです。

鮮度は発泡スチロールに保冷剤、冷凍食品にはドライアイスなど一緒に梱包。
さらに、発泡スチロールボックスの上に保冷用のカバーをかけておいて行ってもらえます。
真夏のアイスクリームも溶けてしまったという報告は今のところないといいます。

・配送料については通常100円かかります。

この配送料、たとえ無料にならなくても100円って安いと思います。
最近、配送料はしっかり加算されるようになりました。
当然といえば、そうなのですが、結構痛いですよね。

たとえ牛乳1本でも持ってきてもらえます。
正直、198円の牛乳を1本買って、送料が100円となると、高いと思うかもしれませんが、ある程度食品を買いに行って100円で玄関先に届けてもらえるなら安いですね。
重くなってしまったので宅配を頼めば、配送料は600円以上かかってしまいます。

ところが、100円での安いと思う配送料が半額、あるいは無料になる特典があります。

配送料が半額あるいは無料になる

配送料が半額あるいは無料になる

配送料が無料あるいは半額になる特典

ママ割とは
・3歳以下のお子さんがいる場合配送料は無料
・3歳以上7歳以下のお子さんがいる場合は5000円以上お買い上げで配送料無料

プラチナ世代や障害のある方にも配送料針引きがあります。

ほほえみ割引だと配送料が50円になります。
ほほえみ割引とは
65歳以上のかたは配送料50円
障害のある方は配送料50円
夫婦どちらか一方が65歳以上でも配送料50円

「おうちco-op」利用のまとめ

「おうちco-op」を利用できる地域は神奈川県、静岡県、山梨県にお住まいの方。
ユーコープの組合員の方は出資金不要、初めての方は出資金500円お願いします。
出資金は組合員を退会するときには戻ります。
配送料は基本100円かかります。
ママ割やほほえみ割を利用できる方は配送料は半額の50円から無料になります。
配送方法はご指定の玄関前などへ。発泡スチロールに銀色のカバーをかけておとどけです。
受け取りに在宅の必要性は基本ありません。

試食

試食

オートロックの住居の方へ(受け取り注意)

受け取りに在宅の必要がありませんが、ちょっと注意が必要な場合があります。

お住まいがマンションで、「オートロック」の方。
「オートロック」を常に開錠していただける管理人さんなどが常駐するのならOKです。
「オートロック」を開錠していただける管理人さんが常駐していないお住まいの方の場合は、どなたかが必ずオートロックを開錠していただく必要があるとのこと。

以上、食材宅配「おうちco-op」配達地域と配達方法でした。
次は試食もしてきましたので「おうちco-op」試食の様子を記事にします!

スポンサードリンク