本丸やぐら跡までの道の様子

甲府城は、別名舞鶴城とも呼ばれました。
今は、舞鶴城跡公園となってます。
JR甲府駅南口から徒歩1分と、駅チカ便利な場所。

舞鶴城跡公園の入り口に到着。
ゆるやかな、スロープを上がると、舞鶴城跡の説明掲示板。
スロープは、滑り止めになっているのか歩きやすいです。

舞鶴城跡の説明掲示板から、さらにスロープを上ります。
傾斜は、やや強くなっていきます。
右足内側のくるぶしを痛めてることもあり、ゆっくり昇ります。

暫くすると、「本丸跡」と「本丸やぐら跡」への道標がある。
ちょうど、平らな場所にあります。
本丸跡のすぐ下の道標から見上げると、本丸跡が頭上高く見えます。

道標のあるところから、あと少しで、本丸やぐら跡です。
がんばって、もう少しスロープを歩きます。
本丸やぐら跡のやっとたどり着くと、そこから急な石段が!

本丸やぐら跡からの眺望

普段の運動不足をのろいながら(笑)、石段をみました。
石段の途切れた上には、青い空が広がってます。
青い空に、気を取り直して、一段がかなり高い石段を登り切ります。

息が切れました。
やっと、本丸やぐら跡です。
なんと!すごい見晴らし!お城って、スゴイ高いとこに建てるんだなぁ。

今さっき、到着したJR甲府駅も見えます。
線路のすぐそばに、あるんですね。
天気に恵まれたことに感謝。

本丸やぐら跡そのものは、とても狭いエリアです。
細長い通路をあるいて突き当りまでいきます。
その先に見えた眺望は、思わず写真を撮影したくなる光景。

富士山の次に高い山を含む白根三山がはっきり見えます。
登山の人も訪ねてくるところのようです。
JR甲府駅方面が、北になり、白根三山は西になります。

甲府駅南口前のスタバと華の舞(居酒屋)

JR甲府駅周辺は、北口と南口があります。
賑やかなのは、南口だとわかります。
南口には、市役所など、があり、居酒屋、スタバも。

北口には、武田神社へ行くバスがでてます。
途中には、先日ノーベル賞受賞した大村氏出身大学、山梨大学があります。
今後、北口ももっとにぎやかになるかも?!

「甲州夢小路」という明治、大正、昭和の建物を再現したエリアがります。
最近、建設したようですよ。
「甲州夢小路」については、コチラからご覧ください。

朝、JR甲府駅へ到着し、この日一日の方針をたてるため、スタバへ。
スタバからも、遠目に、白根三山が見えてます。
甲府のスタバは、シンプルで、気持ちのいいカフェでした。

目の前が、バス発着所になってます。
バスの中に、「富士山駅」行を見つけました。
どこを、通って行くのかと、興味をそそられました。

この日、連れは、夫です。
弓道の審査終了後の夫と、夜「華の舞」で食べて飲みました。
「華の舞」は、南口ターミナルの目の前。

落ち着く内装の居酒屋でした。
最初は、私はハイボールで乾杯です。
お通しもおいしかった!

すっかり、満足して帰途へ。
帰りの電車は、特急ですが、遅れて甲府駅を出発。
ガラガラでした。甲府駅から、三鷹駅まで。吉祥寺に出て、バスで家まで。