スポンサードリンク



fire届く

開ける
ワクワクする瞬間!

fireはオレンジの紙パックに入っています。
コンパクト。

ビニールをとる

内容は?

箱にプリントされた文字

ディスプレイ:7インチ、1024 × 600
WiFi接続
バッテリー内臓
CPU:クアッドコア
メモリ:8GB
microSDスロット:128GBまで可能
イヤホンジャックとカメラも搭載です。

USBケーブルとアダプタもついてます。

重さをはかってみました。
320グラム弱です。

持ち運びやすいです。

設定は?

取り出して、電源スイッチを押すとすぐ起動しました。
充電76パーセントほどありました。

充電状態が足りないと、次のダウンロードや設定に馬力が足りないので、付属のUSB端子で接続、充電しつつ行います。

ログインは、FACEBOOKかツイッターアカウントが求められました。
アマゾンのアカウントでログインしたかったのですが、できませんでした。

待つと、長いように感じました。
冷静に時間を計ってみると、電源ボタンを押してから30分ほどでした。
継続ボタンにちょっと、戸惑うと40分ほどかかります。

見やすさは?

画面の見やすさですが。
タブレットで、ノングレアってあるかわかりませんが。
fireは、グレア。
光沢があるタイプです。

てかってしまうのが、デメリットかもしれません。
7インチなので、角度はかなり自由になるので、そのへんあまり気になりません。
気になる方は、自分がかなり映り込んでしまう点でしょうか?

まとめ

4000円台で、7インチタブレットが手に入る。
アマゾンのプライムに入っていてよかったと思う瞬間でした。

タブレットはすでに、2台持っているんですが、充電中だったり。
持ち運ぶのに、ちょっと長すぎたり。(ネクサスの海外版もってます)

パソコンでビデオ見てしまうと、作業ができません。
さらっと、ビデオが見たいとき便利。
プライムなら無料ビデオが見られます。

私はBONESがとてもみたいので、fire買いました。
便利です。

スポンサードリンク