YouTube↓

SWファンを惹きつける魅力

よく作りこまれており、SWファンでなくても満足度高いこと間違いないです。

クロックスのスターウォーズシリーズの一つ、「crocband star wars chewbacca lined clog
icon
スタイルは、人気のクロッグ型。
秋冬ものらしく、クロッグの内側にはふわっふわの「ボア」付き。
寒くなるこの時期にも、あったかい「ボア」付きサンダルは出番が多いです。

バンドがついているタイプ。
やわらかい、バンドで、サンダルにもかかわらず足をホールドしてくれます。
歩くときに、かかとがパカパカしにくく、歩きやすいです。
程よい、「あそび」もあるため、足の裏や側面が靴に当たりにくいです。

凝ったディテールは大満足!

SWファンは、もちろんそうでもない人も思わず、欲しくなる凝ったディテール。
チューバッカのバッジの弾帯が、手で触れると盛り上がっている3Dの作りなんです。
アウトラインにも、チューバッカが肩に斜めかけにしている弾帯の模様が施されています。

サイトで、見るとよくわかりませんが、アウトラインは、3Dでもりあがりがってます。
カラーは、見る角度からは、よくわかる「シルバー」なんですよ!
チューバッカの弾帯のカラーは渋めのシルバーっていうのが、なかなか。

意外に服を選ばないデザイン&サイズ感

さらに、クロッグのカラーは、服をあまり選ばないんです。
女性も、男性も大人も、履くと意外にしっくりくるのも意外です。
角度によっては、しっかり、スターウォーズ、チューバッカを感じます。

大満足のSWシリーズです。

サイズに関しては、幅の広い人なら一つ大き目か、相当のものを。
クロッグは、多くの人がはけるように、設計されています。
クロックス独特の、先の広いタイプが特に誰にでも合いやすいサイズ。

個人的には、整骨院の先生も認める、完全な偏平足の私には、やや幅は狭いです。
幅の単位、Eで表現すると、3E(EEE)だと思います。
私は、できれば4E(EEEE)が一番楽に履けます。

まとめと感想

crocband star wars chewbacca lined clog
icon」を、注文したのは、SWの大ファンだったから。
注文して、履かずに、コレクションするつもりでした。
ねんざした、右足がますます、痛くなった時期と重なり、履き下ろしました。

ねんざが、急速に治り始めました。
サンダルデザインのクロッグだったためか、クッションが良かったのか。
以来、クロッグしか履けなくなってしまいました。

クロックスの他のスターウォーズシリーズもあります!

「crocband star wars chewbacca lined clog」の詳細・購入は↓から閲覧できます
crocband star wars chewbacca lined clog
icon

足のねんざは、治りにくいんです。
去年履けていたサイズが、履けなくなってしまいました。
クロックスで、もう一つ、痛い足でも履けるブーツを発見しました。

allcast luxe duck boot w
iconです!

中が本物のムートンで、素足で履くとまるで、羽根布団の上を歩いているような感じです。
次回詳しくご紹介します!

スターウォーズシリーズの詳細・ご購入は↓より閲覧できます

icon
icon