とにかく、おいしい!ノンアルコールとわかって飲むけど、ジュースの味ではなくアルコール飲料の味です!でもアルコールゼロ、そしてカロリーもゼロ。

飲みたい、でも飲めない。飲めない理由はさまざまです。休肝臓日である、最近飲み過ぎている[同じですね)、仕事があるので、飲んでしまうとまずい。疲れている。それでも、お酒が好きだと飲みたいんですね。疲れている時は、アルコールが入るとほっとする瞬間が訪れたり、いつも楽しく飲む習慣なのでそういう楽しい一時を思い出して気晴らしになるので。でも、いろいろと、飲めない事情があります。ジレンマに陥って、ずっと、「アルコールのはいってない飲料なんて、、、」と思っていました。が、最近種類が増えてきましたよね?一部ちょっとブームになるなら、流行りでしょう?とあまり気にかけてなかったです。でも、最近定着しつつあるような気がします。ということは、アルコール飲むのが好きな人にも受け入れられ始めている?のではないのかな?などと考えつつ、でも、半分はどうかな、とおもいつつ試しました。安かったし。。。ジュースと思えば良いかな?と。

結果は・・・・・・?!お酒みたい!しかも美味しいカクテルの味!いや、本当に。飲んでいるうちに、「あれ?何で酔いが回ってこないの?」と。錯覚するほど、お酒の味がします。

つくづく、お酒ってアルコールの味だけじゃない、本来の味があって、それが旨み?になって美味しいのだ、と実感しました。

カロリーゼロ!でも、美味しい。そして、アルコール入ってるような味のノンアルコール。ゼロカク種類もここにあるだけでも4種類

こちらはピーチスパークリングテイスト。奇麗に澄んだ透明のピンク色です。見た目にもきれい。食事とともに頂くとお酒を飲んでいるみたいです。味がとても美味しくカクテルの味がします。お酒が料理の味を引き立てる、とかよく言いますが、今までは正直、お酒はアルコールが入っているから、それだけでお料理が美味しくなるのだろうと思ってました。ところがそうじゃないのですね。味がお酒の味というのがあるようです。

ゼロカクはここにある4種類は全てスパークリングテイスト。

「カシスオレンジテイスト」がわたしは一番好きです。あの、居酒屋にあるカシスオレンジチューハイの味がします。カロリーゼロの表記に注意書が掲載されているのでみてみると、、。*栄養表示基準に基づき、エネルギー5KCAL(100ml当たり)未満をカロリーゼロとしまた、糖類0.5g(100ml当たり)未満を糖質ゼロとしています。、、とあります。なので、350ml中カロリーが17.5kcal未満だということは保障されていると言う事ですね。それでも、少ないカロリーです。ただ、ナトリウムは10~20ml(100ml当たり)なので、最大で350ml中に70mlのナトリウムが含まれていることになりますね。





グリコさんのサイトで調べて見るとナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)なので、0.1778グラム(g)これを飲んだからと言って、塩分摂取量がオーバーにはならないですね。

美味しくて、食事が楽しめてお酒を飲んだ気分が楽しめるゼロカクにはまってます!でも!飲むときはこれが好きなんですけどねぇ。。

ゼロカクの味がとても美味いので、シュミノフ40度をちょっと入れて飲むと、本格的にカクテルが!ノンアルコールの意味はなくなりますが。