oisix 店舗名 美味

kitOisixの「ごはんがすすむ!鶏と野菜のソース炒め」はホントにごはんがすすむのか?!

投稿日:

スポンサードリンク



鶏肉と野菜のソース炒めできあがり

鶏肉と野菜のソース炒めできあがり

kitoisixの3つの特徴

kitoisixの3つの特徴


レシピの表紙に記載されている主菜と副菜の正式名称

kitoisix主菜の内容をみてみる。

鶏肉と野菜のソース炒め主菜材料すべて

鶏肉と野菜のソース炒め主菜材料すべて

詳しく見る

キャベツ袋入り。この袋は後ほど調理器具になるので捨ててはいけない。

キャベツ袋入り。この袋は後ほど調理器具になるので捨ててはいけない。

ふくろから出したえのき

ふくろから出す前のえのき

okaka

付け合わせにつかうおかか

以上が主菜の付け合わせ用野菜。おかかのほか、ごま油など調味料はこちらが用意する必要がある。

ふくろ入りの鶏むね肉

onion

主菜につかう玉ねぎ

たまねぎはカット、鶏肉と調味料を合わせて味付け。

sosu

主菜の下味に使うソース

ginger

主菜の鶏肉にした味をつけるすりおろしショウガ×2

carry

主菜の鶏肉下味につかうカレー粉

主菜の鶏肉の下味についてくる調味料は以上。
そのほか、鶏肉の下味に以下のものは容易する必要がある。
・醤油
・みりん
・和風粉末出汁の素
・水

shiso

主菜鶏肉の上に散らすシソの葉


炒めてできあがった主菜の鶏肉に上からちぎって散らすシソの葉。

副菜の内容をみてみる

下の写真はkitoisixに入っている材料です

sub

副菜kitoisix

以下の写真にはkitoisixに入っている材料プラス自分で用意した調味料です。

subzairyo

副菜材料とその他調味料

ごぼうは刻んでカットにんじんと一緒に片手鍋で顆粒だしをいれてゆでます。
ゆで汁は、捨ててしまいますが、根菜に味はしみこんでました。

boil

副菜の準備ゆでる

ホントにごはんがすすむのか?!

作り方は次回のブログで詳しく書くこととして、最初に出来上がった料理がどうだったかについて書いておきます。
主菜の出来上がりはこちら↓

eat

試食する

副菜の出来上がりはこちら↓

sub

副菜できあがり

まずは、主菜。
写真で見ると、ちょっと地味な感じなんですが!
まず、ソース味でしっかりした味が鶏むね肉にしみこんでいてなんともいえずおいしい。
調味料のおいしさもさることながら、鶏むね肉そのものがうまいです!!

素材がおいしいということは料理の出来上がりを格段に変えてしまうと再確認しました。
鶏むね肉のうまさは、やわらかいこと。
やわらかいので、子供や年寄りでも好む食感です。
肉汁がたくさん残っていて、ジューシーです。
そのうえ、調味料が自然な甘さとスパイシーさが絡んでいて塩味は薄いけどほんとにおいしかった。

副菜です。
すぐ下の写真はだし汁でゆでた根菜にマヨネーズ、お酢、塩を混ぜる前です。ゴボウをマヨネーズで和えるサラダはだいたい、ここまでは想像がつきますよね。

ajitsuke

副菜の調味料

さらに、下の写真にはすりごまがあります。マヨネーズと擦りごまって、めちゃうまいんですよね。

sesami

副菜にいれるすりごま

さらにさらに!下の写真は、すりおろした「ゆず」なんです!「マヨネーズ+すりごま+すりおろしゆず」これって、ちょっと私の考えをこえてました。

yuzu

副菜調味料のゆず

最後にトッピングは「しらす」です。

和風だし汁でゆでた根菜にマヨネーズとお酢の酸味、炒りすりごまのこおばしさ、それにさわやかなゆずと、しらすの魚の旨み。
ほんとに、うまいんです。

主菜と副菜、どちらもこおばしく、スパイシーで食欲をそそる組み合わせ。
ごはんがすすまないわけがありません。

この料理を食べた夫は、思わず「これ、うまいなぁ!」と言ってました。
いや、ほんとにうまいんですよ。

次回のブログで作り方は動画つきでご紹介!!

まずはおためしセットから
Oisix(おいしっくす)

スポンサードリンク



おすすめ記事

-oisix, 店舗名, 美味

Copyright© 休憩中.com , 2017 All Rights Reserved.