モバオクでは「ショッピングする」ではなく「落札する」

初めての登録からまもなくの「落札」をしました。

欲しかったものがMicrsoftOffice2010plus 

どうしても仕事で必要でした。

モバオクでは出品者と落札者の間での取引

①が出品者、②が落札者(今回は私はこっち)です。

中央のモバオク上で取引をします。

「落札」というのは、出品者の商品を落札者の間で出品者が「その値段で売ります」という時にする取引です。

「落札」するまでに何回か段階があります。以下落札待ち画面

例えば、落札者に登録メールアドレス宛てに確認メールが届くなど。

以下取引終了後の画面

落札方法はカンタンですが、決定するまでに色々調べました。

欲しかったものはオフィスの「認証キー」でした。

<調べたその理由>

PC2台以上の「認証キー」の値段も気になりました。

そんなはずないだろうけど

製品を購入した場合の値段は安い?

実際は、製品だと6万円以上するものでした。

出品者の方のプロフィールも公開されてます。

もちろん、私のプロフィールも公開します。

プロフィールの書き方も案内があります。

出品する方も

落札する方も

どちら側になっても、安全、安心なシステムになっています。

調べて、検討したこと。納得したこと。

アマゾン、他のオークション、そしてマイクロソフトのサイトから純正品をしたときの値段などを調べてみました。

出品者の他の出品の様子などはモバオクでは公開されていました。

PCは1台までだけの「認証キー」であったこと。

この値段でPC最低2台まで可能な「認証キー」

これが本当は探していたものでした。

探しましたが、別のオークションで1000円高くPC2台まで可能な「認証キー」がありましたが、オークションは終了してました。

10000円前後でPC2台まで認証可能なキーはこのときありませんでした。

購入すれば、6倍はする値段です、PC1台認証できで8000円は出品者もおっしゃるように破格だと納得。

そこで、決定。落札することにしました。

この後、メール便でポストへ早やかに出品者から届けられました。

無事、認証終了。今は快適に落札したオフィスを使ってます。

仕事に間に合ってほっとしてます。