スタバにあるキッシュが好きで、キッシュ作りに挑戦してます。パイ生地を伸ばすところと、最後適温で焼き上げてパイ生地をふっくらサクッとさせるところがキメテです!

左の画像は材料(作る前)を並べて見たところです。調味料は以下の通り

醤油

みりん

七味トウガラシ

酒など


01冷凍パイシートを解凍しておき、解凍されたらパイ皿に伸ばす。

詳しくはコチラへ

02人参ごぼうしいたけ、たまねぎなどを、千切りにして、オイルを敷いたフライパンで炒める。

詳しくはコチラへ

03炒めた人参ごぼうしいたけ、たまねぎを調味料(酒、みりん、醤油、七味トウガラシ)で味つける。冷まします。

詳しくはコチラへ

04鶏肉えお炒めて調味料(酒、みりん、醤油、七味トウガラシ)で焼き鳥のタレ風に味つける。冷まします。

詳しくはコチラへ

05冷ましている間に卵と生クリームを混ぜ合わせます。

詳しくはコチラへ

06上記でさました野菜と鶏肉の具を卵液へ入れます。

詳しくはコチラへ

06シュレッダーチーズを混ぜます。

07パイシートを敷いたパイ皿へ流し込みます。(好みでこの上へチーズをのせてもおいしい)自宅のオーブンに合わせた設定で25分から30分くらい様子を見ながら焼きます。

詳しくはコチラへ

08完成!

詳しくはコチラへ

材料
パイの生地 具材 調味料
冷凍パイシート(4枚中2枚) たまご(1個) しょうゆ
冷凍パイシートの売っている場所  生クリーム(三分の一程度)
スーパーなどの冷凍食品の棚です。 シュレッダーチーズ(大サジ3) みりん
なかなかみつけにくいです。 しいたけ(なければよいです) 七味トウガラシ
  人参・ごぼう(10センチ程度) サラダオイル
  たまねぎ(中1個)

01最初に冷凍のパイ生地を取り出して、カチカチなので解凍します。解凍された板状のパイ生地をパイ皿にのせて指で伸ばしていきます


左の画像はカチカチのパイシートをとりだしたところ。

このパイシートは4枚入りでした。3枚使うと余裕なのですが、2枚使う事にします。

パイシート、このように冷凍食品なので冷凍食品売り場に売っていますが、あまり商品数は多くはなくて見つけるのは、宝探しゲーム感覚で(笑)

私が見つけた時は、冷凍食品棚の下の方にありました。

右の画像は、パイ皿の上にカチカチのパイシートを2枚並べたところです。

カチカチなので暫く放置して柔らかくなるまで待ちます。この間に野菜などを千切りにしたりします。

このような、パイ皿、最近スーパーにも売ってます。100円ショップにも売ってます。

キッシュは、やってみると簡単で、最も難しいところはこのパイ生地をお皿にくっつける作業。だと思います。

なかなか、苦心の跡がみえます?ね?カチカチだったパイ生地も柔らかくなると粘度のようになるんです。

手を使って「こねる」作業は子供の頃どろだんごなどを作った、あの感覚です。

中心に、ある溝を(二つ並べますので)まずはくっつけて、

次に、たちあがった、フリルのような周囲のパイ生地が足りないところへどっかから取り付けます。

このあたりが、たいへんで、面白い?ところでして。

完成!やった~!まずはキッシュの土台作りっと。

topへ戻る

02人参、ごぼう、しいたけ(特にいらないです)千切りにしてフライパンでオイルとともに炒めます。最初にキッシュの生身(具ですね)を作ります。全て火を入れてしまいます。


らでぃっしゅぼーやさんのパレットで毎週届く玉ねぎを使用!

小ぶりでも、甘みがあっておいしいたまねぎはキッシュに向いてると思います

切り方は、特にきまってません。

今回は縦に二つに切ってから千切りにしてみました。

包丁使うの好きな方はみじん切りでも良いと思います。

みじん切りでも千切りでも、キッシュになると形がかんじられません。

しいたけをおいたのは大きさを比べるためだったのですが、、

考えて見れば、しいたけの大きさの基準がわからないわけですよね、、失敗しました。

ごぼうを、こんな感じで、細かく切ってみるといいかと、思います。

ほら、ごぼうって固いんですよね?

おいしいんですけど。とりごぼうご飯っていうのが大好物なんです。

ともかく、ごぼうを細かくきっておきます。

しいたけの千切りです。マッシュルームだと洋風になります。

しいたけ、好きですか?私はすきなんです。

特に、クリーム、ミルクなどと合うと思います。

しいたけと鶏肉とクリームで煮るのが好きです。(余談です)

でも、しいたけ嫌いな人いますね?

学生時代、しいたけが苦手な先輩がいました。しいたけ焼き、とか頼むと、「なんで、そんなの頼むのですか?全く僕にはわかりません」っていってましたっけ。目の周りを真っ赤にして。

苦手な人は入れないでも全然美味しいです。大丈夫

こんな感じ!炒めます

人参も千切りにして下さい。フライパンにオイルをひいて、炒めます。

人参、ごぼうを炒めてから、玉ねぎをいれて、さいごにしいたけを入れるというところですが、適当で。

調味料につかうのは、酒、みりん、醤油。

よく炒めて柔らかくなったら、酒入れて、水分たりなさそうなら水もいれて、みりんをいれて少し、炒め煮します。

最後に醤油水分飛ばします。

topへ戻る

03醤油、みりん、酒、七味トウガラシなどで味つけをしたあと、お皿に移動。冷ましておきます。


昆布塩を愛用してます。

料理つくるの苦手です。(苦笑)でも、コダワリは塩。塩はイロイロ試します。

海からとった塩

山からとった塩

そして、塩どうしをブレンドさせる方法も教えてもらったり。かつて、かなり塩をブレンドして香辛料もいれて作り置きしたのですが、もう、すっかりなくなってしまい、今、昆布塩を愛用中です。チキンソテーなど、オリジナルブレンド塩で食べると最高に美味いですよ~!

酒をいれます。

料理酒というのでも良いです。

私はたまたま、飲める日本酒「天」?かな?かなんかを使ってます。

話しによると、その料理を食べる時に一緒に飲むお酒を使うと美味しいのだとか?

誰かに聞いたような?きがしますが、私は今禁酒してますので(家では)飲みません。(苦笑)

酒を入れると、なんで美味しいのかなぁ。そうそう、旨みが増す気がします。確かに。水だけよりも美味しいですけど、なければ水で調節します。これ、和風味だから酒を使いました。洋風でも酒、つかっちゃったりしてますが、ワインなどあると酸味があるので美味しいんです。

醤油です

和風なのでとりごぼうごはんをイメージして、醤油ベースにしてみました。

醤油は昆布しょうゆ使ってます。たいがいは、この昆布しょうゆが美味しくて好きです。

たまに、昔ながらの生醤油が美味い料理もありますが、さしみも、私はこの醤油好きです。味は甘みがあります。

醤油ベースのキッシュは出来上がりの色が、、クリームっぽい色じゃないのです。それがちょっと、、という風に感じる人もいるかもしれません。写真写りが、、ね。でも、味はなじめる美味しい味です。

あとは、七味とうがらしなどお好みでいれてこんなかんじになったらできあがりです。

お皿に移してちょっと、さめるのを待ちます。











topへ戻る

04鶏肉を炒めます。焼き鳥風の味つけに今回はしました。調味料は、醤油、酒、みりんです。調味料であじつけしてタレの焼き鳥風にしてお皿にのせて冷まします。


具と同じ要領で、酒、みりん、醤油の順で入れて出来上がりです。

お好みで七味トウガラシを振ります。具の上にあけて冷まします。このまま、食べてしまいたくなりそう!









topへ戻る

05具材を冷ましている間に卵を割って、生クリームと混ぜます。具材を冷ますのは、あつあつのままこの卵へ投入すると固まってしまうからです。


冷ましている間に、この作業をします。

たまごと生クリーム混ぜ始めます









topへ戻る

06卵が固まらないくらいの温度に具材が冷めてきたら、0304で冷ましておいた具材を卵液と生クリームの混ざったボウルに投入します。


具を卵と生クリームを混ぜたボウルに投入します











topへ戻る

07最初に作り置きしておいたパイをくっつけたお皿を用意。そこへ、全て混ぜ合わせたものを流し込みます。このあと、私はトースターで30分程度焼きました。「グラタン」などのセレクトスイッチのあるタイプのトースターでこの「グラタン」スイッチをおしてみたら、15分とあったので、切れたら、もう一度「グラタン」スイッチを押す、というやり方でした。通常の30分いっきにセットもできるのですが、一度やったら、よくできなくて、今回この「グラタンスイッチ」2度押し方法をとってます。


シュレッダーチーズを投入!

混ぜます。

チーズを混ぜるだけではなく、最後に上にパラパラとおいてから焼くとピザやグラタンのようになり、美味しそうにみえます。









パイ皿へ流しいれます!

いよいよ、完成近いです。あとはオーブン(トースター)へ入れるだけです!











「グラタン」ボタンは15分これを2回計30分焼きます。

この画像、実は普通のトースターのタイマーの30分なのですが

温度の高さか?高い温度の継続時間が違うのか?わかりませんが

上手く焼けなかった。なので、「グラタン」セレクトスイッチで2回焼きました。





topへ戻る

08焼き上がり!完成!


topへ戻る