light

クリームが光って見える角度を教えて頂きましたが、そうみえるでしょうか?あまり、、みえない?


この写真、基礎化粧品クリームの表面がキラキラと輝くように写そうとしています。そう、みえますか?まだまだかもしれないです。レビュー研究ワークショップ(女子限定)でカメラに詳しい特別ゲストの方に撮影する角度を教えて頂きました。
10月20日(土曜日)にレビュー研究ワークショップ(女子限定)の3回目に参加させていただきました。無料!でも、中身の濃いものでした。ベテランの方、女性お二人がセミナーの講師、それにカメラに詳しい女性のベテランアフィリエイターさんも特別ゲストでした。受講生さんには、すでに受賞されておられる方もいて熱気に満ちていました。皆熱心にブログの書き方、そして心得などを聞いていました。なんといっても、この日は写真の撮影の仕方のコツを教えて頂いたのが学んだことの大きな一つです。まず、ブログは写真が大切なのでピントを合わせるのが必須!と、お話がありました。以下に覚え書きをいくつか記載します。

◆ ピントがあっていて明るいこと

◆ 記事を毎日書くこと

ひとつづつ少し説明しますと、まず◆ ピントがあっていて明るい は、ブログを見る方が明るいブログだと良いかんじに見えるのだそうです。次に、記事を毎日書くにはコツがあります、と教えて頂きました。私はこれは凄いと思いました。それはLAN内蔵のSDカードのことです。ブログには明るいピントのあった写真が必須、そうなると写真をアップする必要がでてくるのです。初心者の私でもそろそろ、この画像取り込み作業をどうにか早くできないものかと悩んでいました。私自身は、カメラで転送できるのがあるのを知っていましたので、そのカメラを購入するしかないのか、と思っていました。でも、その必要はなかったのです!

◆ 記事を毎日書くには、画像のアップロードが簡単に素早くできることだといいます。

なるほどー!

LAN内蔵のSDカードをデジタルカメラに使用して普通に画像を撮影すると、自動転送の設定をしておくだけでスマホやPCへどんどん転送してくれるというわけです。

これならば、わざわざ画像を取り込むことはなく、すぐに記事を投稿することに専念することができそうです。LAN内蔵のSDカードについては、また別の記事に詳しく書くことにします!

冒頭の画像の解説です。カメラの位置と光源の位置です。

セミナー中はとても充実していて時間がすぐに経過してしまいました。何人かの方とリアルでお話も出来て有意義な時間をすごせました。企画していただいた方々に心より感謝しております。今後も楽しみにしております!