時は3月2日(土)、会場は、東京渋谷セルリアンタワー11階 シナジーカフェ GMO Yours にて開催 GMOインターネットグループ様によって懇親会も無料で提供されました。

特定非営利活動法人(NPO)アフィリエイトマーケテイング協会による第12回 アフィリエイトカンファレンスがセルリアンタワー11階にある「シナジーカフェGMO Yours」で開催され参加してきました。今日は150人会場に集まりました。

募集は150人で、募集開始1週間で150人に達し抽選になったということです。

カンファレンスの概要(公式な詳細は3月中旬サイトにて公表されます)

一部:染谷氏による 講演

  • スマホ開発企業方針によるスマホユーザー激増続く将来のアフィリエイターのスマホ対策。(→詳しくはこちら
  • 日本Androidの会コミュニティ運営委員他多数スマホ関連サイト運営(日時:2013年3月15日(金)16日(土)10:00~ 場所:明星大学 日野校舎 主催:日本アンドロイドの会 共催:明星大学 情報学部→ お申し込みはこちらから Android Buzzurl and Conference 2013 Spring
  • Android Buzzurl and Conference 2013 Spring 15(金)は企業向け、16(土)はプログラミングなども盛り込まれた一般ファン向けのカンファレンスが主催されるとのこと!東京の多摩地区である日野市での開催です。これから続々と発売されるアンドロイドに沢山出会える?!以前アンドロイドのカンファレンスへ東京大学へ出向きましたが、本当に面白かったです!Android Buzzurl and Conference 2013 Spring,私は16日に行く予定です!
  • スマホ対策なんて、「わかるけどスグには実質無理!」という人は潔く「諦めましょう」もあり!(→詳しく見る
  • とはいえ、これだけは!やっておこう「ファットフィンガー(太い指)対策」(→詳しく見る
  • ストレスになる横スクロールはNG!その原因は?そして対策は?(→詳しく見る

二部:以下の皆様の発表

  • アフィリエイト・プログラムに関する市場調査(理事 野崎氏)(詳細は3月中旬に発表)
  • 期限切れドメインを使ったアフィリエイト実践(GMO 松井氏)(詳細は3月中旬に発表)
  • 協会メンバー4名による熱血パネルディスカッション(→詳しく見る

懇親会

  • GMO インターネット株式会社の全面ご提供による懇親会
  • GMO 「とくとくBB」で契約できるIEEE協会の無線LAN新規格、話題のWiMAX の撮影会!(私もブログ「デジタル休憩中.com」にて掲載してます。)
  • 美味しいお料理
  • セルリアンタワー11階からの美しい夜景
  • フリードリンクのカクテルバー(飲み放)

知り合いの方やはじめての方といろんなお話しができて有意義で楽しい会となりました。

第一部 染谷氏による「スマホ×アフィリエイト」講演の内容は具体的なスマホ対応方法が盛り沢山でとっても勉強になりました!

・スマホ開発企業方針によるスマホユーザー激増続く将来。アフィリエイターのスマホ対策とは?

  • 別URLを作成して転送
  • プラグイン対応
  • WordPressによるプラグイン wptouch
  • レスポンシブウェブデザイン
  • レスポンシブウェブデザインはgoogle推奨です。但し、横スクロールなどになりやすくちょっとしたプログラミング技術が必要となります。(if文などによる分岐とか)

トップへ戻る

・スマホ対策なんて、「わかるけどスグには実質無理!」という人は潔く「諦めましょう」もあり!

  • 売れなければしょうがないので。
  • 訪問者にとって快適なサイトをいかに提供できるかが最大目的です。
  • コツは結論から書く、クリックを上と下どっちも書くなど。
  • 太い指たいさくのみ行なう(すぐ下にも書いてあるような)
  • スマホ対策とはいえ、ガラケー対策もまだまだ重要!ガラケーユーザーを惹きつけておいてスマホ対策へ移行とゆっくり行なう。

トップへ戻る

・とはいえ、これだけは!やっておこう「ファットフィンガー(太い指)対策」

  • 太い指の人は叩くことが困難です
  • クリックするボタンを大きくする
  • 叩けるエリアを広げる
  • Windows8も出てきているため今後はますますタッチパネルが主流になってくる。
  • 50代60代、そして子供をターゲットにした使いやすいスマホを富士通などが発売。

トップへ戻る

・ストレスになる横スクロールはNG!その原因は?そして対策は?

  • 468px,782px,動画(560px)を設定してしまうことで発生
  • バナーであれば横300pxにしておけばイイと大雑把に考えて対策してもよい。
  • レスポンシブウエブデザインに多発
  • 広告バナーサイズをプログラミングによりきりかええを行なわないといけない。最も広告バナーに対応のものがなければ不可能!

・会場からの質問

 1広告主開発アプリへのアフィリエイト側の対策は何かされていますか?

 (1の回答:アプリでは得られない情報を、アフィリエイターでないと得られない実感などを発信しています!といい続けるしかないと思います。)

 2スマホとアフィリエイトとの親和性は?

 (2の回答:はっきりいってまだ、わかりません。まだ数ヶ月のデータ結果しかなく結論がでません。少なくとも1年あるいは数年のデータが必要です。)

トップへ戻る

第二部 協会メンバー4名による熱血パネルディスカッション

ASPさんへ今後どのような事を改善してそして取り組んで貰えるのでしょうか?などのお話しがありました。その中で、一アフィリエイターとして、実のところここが、もっと解ったら、というお話しがありました。一番興味深く印象的でした。その内容とは、実際に自分のブログからいつ購入されているのか、そして購入してくれる時間帯はいつくらいが多いのか?その辺のデータを本当のところ、知りたいし、そういう分析機能を利用できるように将来できないだろうか、という内容でした。私はまだアフィリエイトは半年程の超初心者なので、とても勉強になりそして興味深く拝聴致しました。この日、お話を伺えたのを心より感謝しています。

トップへ戻る