「ユーザーエクスペリエンス」って、知らない人?「はいっ!」と思いっきり手を挙げてしまいましたが、本当です。

第5回レビューブログ研究ワークショップへ参加して参りました。

グーグルの中の方からの質問です。”「ユーザーエクスペリエンス」って、知らない人?” 2,3日経過して「あれ?もしやひょっとして、”UX”とかのことじゃないだろうか?」エバーノート検索すると、果たしてそうでした。ますます、ヤバイ感じです。すっかり、忘れてる。「ユーザーエクスペリエンス」について詳しくアドセンスのお話し交えてセミナー頂いたのはGoogleの中の方からでした。本当にありがとうございました。

ちなみに、「ユーザーエクスペリエンス(UX)」とは以下のこと。よかったら参照されてください。

http://semanticstudios.com/publications/semantics/000029.php

上のサイト内容をちょこっと目にした時、難しい、って感じでした。この日に話して下さったこと、ここまで、「落とし込んで」「消化した」形になるまでにどんだけ検討しているんだろう、、、と途方にくれました。それを、一瞬でポンと手渡しして下さいました。

このセミナーを開催下さった方に心から感謝です。自分なりに少しでも無駄にしないようにと決心しました。”最新のウエブの技術”を噛み砕いて実践レベルに!ありがたいです。

すぐ上の写真はグーグル本社エントランス撮影許可の出た場所。

めいっぱい!「グーグル!」

エントランスで満足度100パーセント!

下の写真、こちらは六本木ヒルズ森タワー前の広場

涼しげな水の流れが一瞬避暑地のような気分にさせてくれました。

サイト診断よかったです。

なかなか、本当の事って言ってもらえないですね。でも、ここでは色々と教えて貰えるんです。

自分だけの考えは、当たらないことも多いです。そういうときは、はっきり言ってもらった方が早い場合も。

サイト診断って、「どきどき」しました。スクリーン上にみな同じに表示されて皆の前でいろいろとアドバイス貰えます。そうすると、他の人と同じようにアドバイスもらったり、あるいは、自分独特の個性があったりと、客観的にみることできます。

体験してみて、それが良かった、と思いました。おかげさまでやっと先へ気持ちが進みました。

セミナーでいっちばん「良かった~っ」てことは。

なんといっても

楽しさの共有ができたってこと!

いいものは、誰がみてもいい。

NGなものはやはり誰が見てもそう。

そういうことを自由に言えるって事が一番スゴイ。Google本社もスゴイ。

こういう機会を下さったあやぴさん、キテイさん、スゴイ。

やっぱ、場所、人の持つ「気」ってあるってひしひしと感じた。

楽しかった~。楽しいなという言葉にならない気持ちを一緒に楽しめたのかな。

それが一番良かったこと。

自分の足がちゃんと地面についている気持ちになれた。(でも、この場所は27階)^^

高所恐怖症の人は下を見ちゃ、ダメ。「ガタブル」になっちゃいます

レビューブログ研究ワークショップ 基本的に隔月開催とのこと!

「是非参加を、おススメします」

グーグルアドから本もでてます。増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方
アマゾンでも。