リンクシェア主催中級者セミナー

アフィリエイトを初めて16ヶ月になる私が最初から登録しているASPリンクシェアジャパンでは定期的にアフィリエイター、あるいはこれからアフィリエイトを始めようかと考えている人向けにセミナー、各種イベントが開催されています。

16か月前、私自身はいわゆる「無料ブログ」さえも全く作ったことはありませんでした。

「正しいアフィリエイト」を知り、真面目に取り組もうと決心してリンクシェアの初心者セミナー、イベントなどすでに10回以上は参加しているのですが、今回初めて「中級者セミナー」へ参加しました。

私が直近6ヶ月で参加したリンクシェア主催イベントは例えば、

「2013年リンクシェアフェア」(来年「2014リンクシェアフェア」は6月日開催予定)

「マウスコンピューター飯山工場見学会」

「2013リンクシェアパソコンフェア」

「マウスコンピューターG-TuneGarage見学会」

などです。

今回の「中級者向けセミナー」の特徴は

1.主催者(広告主)と直接話ができる(ネット上からは入手困難な情報取得)

2. 商品撮影できる(即日アップできる)

3. ブログアップがこのセミナー参加必須条件締切日がある(アウトプット)

4.笠井さんのセミナーがある。

2013年12月21日 ”リンクシェア中級者向けセミナー会場”にて撮影

リアルな話しが聞けるということ

今回リンクシェア主催中級者向けセミナーに参加した目的は、3つあります。

1.広告主担当者さんが参加している。

2.現在のブログの収益面改善、優れたコンテンツ作成のコツやノウハウ収集。

3.主催者や仲間と会って話したりして、楽しみたい。

4. 笠井さんの話が聞ける。

<結果(成果)>

1.サイトには掲載してないお話し、商品を目の前にして初めてわかる同じ商品のラインナップも、男性用と女性用とでは裾の内側(見えない部分の仕様)が違うんですよ!など。なにしろ、手に取らなければ見えない部分がすぐ目の前にあって、さらに広告主さんがいるので→質問たくさんできました!

2.実際に収益が上がっている実在のブロガーさんの実ブログの紹介解説で理解度UP!

→具体的に今後どこの広告主さんと提携して行き、ブログタイトルを内心決定したり。。ひらめき(マジ笑)有意義な時間を過ごせた。

3.懇親会があって、リラックスして飲んで食べて楽しみました!いつ出席してもとても気分が良くなります。脳機能学者の話によると人の脳には「思い出しか残らない」のだとか。

→すごく楽しい思い出になりました。

4.クロスワーク株式会社代表の笠井さんは日本アフィリエイト協議会の代表理事、そしてアフィリエイトSOGO.com(アフィリエイト情報サイト)運営者でもあります。

リンクシェアへのご登録は↓↓↓

リンクシェア

<ブログ作成は楽しい>

何故か?

ただ、面白いというのが一番の理由です。工夫して文章を作るのは生産的で生き生きとしていて気分が高揚します。ブログを書き続けることで社会参加の一つになります。ノーリスクです。(いきなり、ハイリターンもありません)アフィリエイト専用口座へ収益があったときは、そこから興味ある商品使いたい買いたい商品を購入、レビュー記事などを書いてます。ノーリスクですが、投資はします。これは、個々人のアフィリエイトに対する姿勢にもよると思うのですが、私にとって現在のアフィリエイトは副業であってままならない事も多いけど、「経営・運営」として捉えているので「投資」します。

<楽しいけど責任もある>

ただ、Webの世界です。マナー、モラル、そして法律など(”薬事法”、人を撮影した画像を勝手に掲載できない”肖像権”など)が問われるので気をつけなければと常々緊張感があります。これは、初心者セミナーで知りました。自由は責任が伴います。

いつも新鮮な情報を仕入れるのに、重要なもの、それがセミナー、イベントの目的の一つだと最近思うのです。「”知らなかった”では済まない。」

2013年12月21日 ”リンクシェア中級者向けセイナー会場”にて撮影

究極の「SEO対策」

セミナーの内容は全ては掲載できませんが、知識的に必要で関心の高い「SEO」についても具体的な話しがありました。ブログを何ヶ月か書いていると、セミナーへ参加し続けているとかならず話題になる部分が「SEO対策」です。もちろん、”解析ツール”は使うのは前提条件です。が、究極的に「キモ」になるのは、

「人の共感をどれだけ得られるか」

「人の同意をどれだけ得られるか」

これが究極の「SEO対策」になっているのではないか?と思いました。

2013年12月22日 ”中級者向けセミナー配布資料”より一部抜粋キャプチャ撮影

補足:「キモ」を抑えつつ行う自己流「SEO対策」

Googleアドワーズの「キーワードプランナー」や「goodkeyword」でキーワードの需要調査を行うなどしてからページタイトルを決定してます。かなり時間をかけてやることにしてます。2時間くらいかかるものもあります。

バナー作成する時短は「トークン」活用

今までの16か月振り返ってみる良いチャンスだと思いました。多くをここで書いても仕方がないので一つに絞ります。私にとって問題点は次の事だと思います。

「ブログを作るまでに時間がかかる。」

理由:

・時間を作らない

・バナーを貼るのにいちいち時間がかかりモチベーション切れになる。

・せっかくセミナーへ参加しても、時間が経過して提出締切が間近になる

セミナー受けたことで、解決したことが少なくとも一つあります。それは、「トークン」を利用することで、バナー作成の時間が大幅に減るということです。実は、ずっと笠井さんに言われ続けてきたことなんですが、このセミナーに出たタイミングでやっと「理解」できました。ここまで理解するまでに何度「トークン」を使いましょうと言われたかわかりません。今回セミナー受講中に「トークン」を手持ちスマホiPhone5のサファリで開き、URLを自分宛にメールしました。そして、セミナー受講中にちょっと色々試してみたりもしました。もし、分からなければ今目の前の笠井さんに質問しようと思ったからですが、幸い、理解できました。トークンは、リンクシェアサイトの管理画面へログインしなくてもバナーが作成できる非常に便利なものだということがよくわかりました。

ありがとうございます!

セミナーを120%活用するには

セミナーへ参加していつも思うこと。商品撮影は別として、セミナーのスライドの画像を撮影することに専念してしまい、

理解できずに帰る、

というハメに私は陥ります。そこで、今回はあえて、スライドを撮影するのは一切やめました。その代わり次の事に集中しました。

「理解する」

「参考サイトのURLは即その場で自分宛にメールしておく」「理解したことをペンでメモ」

いつも、帰宅してから行うと忘れてしまいがちな、「参考URL類」、「提出先のURL」も、後でメールで送られてくるけど、今回はセミナー会場で整理一括管理することにしました。

笠井さんも「このスライド資料はPDFで閲覧できます」とおっしゃってくれてますし。

「ペンでメモする」にはちょっと理由があります。人の目(脳)は、反射光だと警戒モードになって、よく観察するようになっているんだそうです。逆に透過光だとリラックスモードになって、ぼんやり眺めてしまい顕在意識にはあまり残らないんだそうです。反射光の種類は典型的なものが紙に書かれた印刷物、ペンで書いた文字です。アマゾンのキンドルや楽天のKoboも反射光だそうです。反対の透過光の種類に入るのがパソコンやテレビのモニターだそうです。なので、最近はできる限りペンでメモするようにしてます。あるいは、必ずプリントアウトして確認を行います。

過去、プログラマーの端くれだった時によく上司には「デバッグ(プログラムのバグ洗い出し)はモニターでやるな!プリントアウトしてやれ!」と言われました。モニター上ではバグを見落としてしまう、というのが経験上分かっていたのです。

応用編:自社にとってあまり有利でない書類は電子文書で送ると良いとか。余談です。相手が、電子文書は警戒モードになりにくいんです。逆の立場なら、必ずプリントアウトして裸眼で要チェックすれば良いのですね。(笑)

PDCAサイクルの活用で収益「3万円」を目指す

「PDCAサイクル」とは組織や個人がある目的をさらに向上させるための方法です。今回笠井さんからもお話がありました。P→D→C→A→P→D→・・・・・と繰り返すので「サイクル」です。

Plan(計画)SEO対策など行う、下調べしてブログタイトル決定

Do(実施)ブログをアップ(提出)する。

Check(評価)分析する。売れている商品などの分析行う

Action(改善)分析してキーワードがSEO対策時のもの以外が上位なら変えるなど。

改善したら計画し直す。目標はコンスタントに月3万円の収益があがるブログにする。

ロイヤルアフィリエイターを目指すということ。

「自分で自分をそう呼ぶのではないということ。」

「ロイヤルアフィリエイターを目指しましょう」セミナーで笠井さんはいいます。初心者セミナーの時からずーーーっと同じ。ぶれません。

「ロイヤルアフィリエイター」とは信念と思いやりを持って社会に価値を提供する努力を惜しまず「ユーザー」「ECサイト」「ASP」「社会」「本人」全体に貢献する人と本人以外の人に認められた人を言う。とのことです。

収益月3万円が目標です。

ただし、何をしても儲かれば良いわけではありません。なぜなら、恐ろしいことが起こります。もし、今年年収700万円になったとして、来年はさっぱりだったとします。税金は翌年支払います。税率も年収700万円の時のものが適用されます。

不正なことあるいはグレーなことをやる又は、長期にわたって行えるものではない(例えば仕入れに、勉強にお金がかかるなど)ことをして、一時的に収益があがっても結局は苦しみます。

以上で、2013年12月21日開催リンクシェア中級者セミナーメモとします。最後まで読んでくれてありがとうございました!