Webノート 本紹介

成長する家族世代にやさしいアドセンスの教科書

投稿日:

スポンサードリンク



書籍のご紹介です。
副業を考えてる方や、家にいながら、収入にならないかな、と思ってる方は読む価値あります。
本の題名は「現役アフィリエイターが教える!稼げるGoogleアドセンスの教科書」です。
著者は三木美穂さんです。ハンドルネームは、キティさん。
キティさんが主催する、アフィリエイトセミナーへ何度も出席させていただいています。

「子育てブログ」からはじめた著者さん

キティさんがはじめたブログは、「子育てブログ」だったそうです。
家にいて、子育てをしながらできる仕事だと思ったのではじめたとのこと。

キティさんは、癒しタイプの方だと私は感じてます。
話しやすい、やさしい雰囲気があります。
3年以上前から、それはかわりません。

キティさんの「教え」は素直に頭に入ってくるんです。
論理的に、すっきりしている説明。
かたくるしくなく、うちとけやすい文体がとても好きです。

意外とわかりにくいアドセンス

アドセンスは、ブログを収益化する手段の一つです。
グーグルが提供しているものです。
規約もあり、違反すると処罰の対象になったりもします。

著書では、意外にわかりにくいアドセンスのことがわかってきます。
アドセンスは、掲載してはいけないジャンルがあります。
同じサイトでアドセンスを表示するしないという方法も紹介されてます。

内容はみっちりあります。
読み応えがあって、まさに「教科書」
グーグルの規則が大幅に変わらない限り、当分「教科書」であると信じます。

まとめ

本は、著者によってずいぶん印象が変わるとおもいます。
同じタイトルの本でも、書く人によって違います。
理解しやすい本、なかなか頭に残らない本。

違いは、著者さんの文体。
文体は、テクニックもあると思いますが、人柄も出ると思います。
相性もあると思います。

芥川賞を受賞した、又吉直樹氏の「火花」読みました。
文学にうとい私は、中学の頃から、推理小説など好みました。
「火花」を読んだとき、文学作品の小説を初めて「おもしろい」と感じました。

又吉直樹氏がもともと、芸人さんであること。
私自身が、芸人さんの印象が良かったこと。
理由はいろいろあります。

本は、「おもしろい」「やくにたった」というものに出会えるのは幸福です。
キティさんに直接セミナーを受けられること、本を読めたことも幸せな体験の一つです。
グーグルアドセンス、今後もキティさんの「教科書」を確認しながら続けたいと思ってます。

スポンサードリンク



おすすめ記事

-Webノート, 本紹介
-, , , , , , ,

Copyright© 休憩中.com , 2017 All Rights Reserved.