スポンサードリンク



和田亜希子氏の著書「ミニサイトをつくって儲ける法」

和田さんの「ミニサイト講座」に今から約2年前に出席させていただいたことがある。

当時の講座の資料は封筒に保管。
実際にミニサイトをつくるという前提の講座であったため企画書も残っている。
メモしたことはノートに残し、企画書のフォーマットはワードに打ち直してある。

実践的でミニサイトをすぐにつくることができる。
今回の本にも詳細が載っている。
企画書の書き方や、和田さんの直筆のメモまで丁寧で親近感がわく。

ミニサイトをつくってみたい人ならすぐに役立つと思う。

ブログとミニサイトの違いをしっかり再認識

初めて作ったミニサイトは結果的に挫折してしまった。
原因はブログとミニサイトの違いがよくわかってなかったからだ。

失敗しても私はミニサイトの魅力をわすれることができなかった。
ミニサイトはブログよりも自分にあっているとなんとなく思ったからだ。

ブログを作っているので、ミニサイト作りと同じになってきてしまう。
実はもう一度和田さんの講座を受けてみたいと思っていた。
それが、ミニサイトの本を出版するというので早速予約したのだ。

本を手に取り、ざっと目を通す。
自分の失敗の原因がミニサイトとブログを判別できていないとはっきり確認。

企画作成できる人ならブログよりイイかも

ブログでは、うまいなぁと思うものがたくさんある。
ハムスターのブログでも毎日更新している人のもの。
かわいいハムスターの画像と一緒に文章もおもしろくてあこがれてしまう。

私自身は毎日毎年ずっと続けることが難しいことも知ってる。
モチベーションを維持できないのだ。
ブログやサイトを作り続けることは好きなんだけど。

ミニサイトもちゃんと理解しないと簡単なわけではない。

企画するのが苦ではなく、短期集中で仕上げたい人にはすごくイイ選択だと思う。
そのほか、最後まで読み進むと和田さんのマネタイズ方法がスゴイとわかってくる。

今ミニサイトを数個作っている最中だ。
この本を読んでさらに目的をしぼる必要があると学ばせていただいた。
もうちょっとがんばってみよう。

スポンサードリンク